大量の野菜が夏場の始まりを教えてくれる

数か月前に戸建てを彼氏の自宅の近くに購入しました。

彼氏のおじいちゃんが畑を通してあり、わが家に住んでいたときにも獲れたて野菜を再三持ってきて行くれていたのですが、彼氏との二人家計の私たちにはあんまりたくさんの分量で「冷蔵庫に入りきらないから…」って分量を減らしてもらっていたんです。
ただし、家屋を購入した一瞬、冷蔵庫も大きなものにトレードをしたため、野菜室が倍以上にひろがりました。
「冷蔵庫が広いって抜群!!」
というめっぽう喜んでいたのですが、梅雨に入り温度が上がってくると一気にずっとおじいちゃんから夏場野菜が送り込まれてくる。
二度と、姑の自宅からも同じ多種の野菜が大量に届きました。
冷蔵庫を理由に分量を抑えてもらえていたのに、今ではその導因がなくなってしまって、「でかい冷蔵庫やからなんぼも加わるやろ」と有無を言わせず置いていって得るんです。野菜室は満杯だ。
そうして、野菜室だけでは収まらなくなって冷蔵庫当事者が野菜だらけだ。
色んな野菜が少しずつだとわかりやすさもいいんですが、数種類の野菜がどーんとたくさんなのでどんな料理をすれば鎮まるのかデイリー考え込む例年だ。
ただし、低い案件ばかりではなく、お陰で今月は皆目と言って素晴らしいほど野菜を購入しておらず、生計簿を見れば特別加わる食費が極めて抑えられてアゲアゲだ。
その浮いた元本で翌月はワンデイトリップができることになりました。
野菜を無理として仕舞う前にぜひ食べようという必死のデイリーですが、生計が安く抑えられることを思うと結構助かっているので、少しは野菜生活を送ることになりそうです。iphone6plusにオトクに乗り換える方法